今週の保育(1月8日〜10日)

with コメントはまだありません

新しい年明けは、皆様はどう迎え、過ごされたのでしょうか?

8日(水)の始業式の前日は雪が降り、心配をしました。でも朝には、元気な子供たちの顔と声で幼稚園にも活気が戻り、3学期が始りました。

気持ちも新たに、子どもたちと過ごす毎日を大切にしたいと思います。

8日(水)、始業式でした。年長の子どもたちはとんぼだんごを飾るための「ミズノキ」を採りに、バス運転手の小林先生と一緒に行きました。

ミズノキを切り倒すところを熱心に見守ります…

9日(木)各クラスでとんぼだんごづくりをしました。くるみぐみは緑(ほうれん草)と白のだんご、かえでぐみはオレンジ(人参)と白のだんご、さくらぐみは赤(いちごジャム)と黄(くちなし)と、子どもたちがまるめてくれました。そして年長さんは、昨日のミズノキに、各クラスでつくった色を飾りました。各お部屋でつくったおだんごも、子どもたちは、少しですが味見もしました。また、役員の方々の新年会もあったり、みふじのつどい拡大版(石田多朗さんによる「音楽と映像」のおはなし)と、いそがしい一日でした。

幼稚園ホールで石田さんのお話を伺いました。

10日(金)、どんと焼きをしました。昨日つくったとんぼだんごを焼いて、無病息災を願い、皆でいろいろな色のおだんごを味見しました。いちごジャムが入ったおだんごが甘くておいしかったようで、一番人気でした。その他、人参、ほうれん草、白いおだんごが好きという子もいました。

ミズノキに飾ったおだんごとみかんは外に飾ってあります。おやすみの間に、鳥さんたちにも食べてもらえるといいのですが…

焼かれた四色のおだんご…
おだんごとみかんで飾られたミズノキです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です